FC2ブログ

古の昔、「かわいい」こそがすべてであり、 鋼の萌えと闇を司るクジが支配するECOと呼ばれるMMOがあった・・・

らいむらいとは、こうしてはじまる。
すべての起こりは「ECO」だったのだと。
遠い遠い昔、大きな美しき生けるECOは七色の輝きにて闇を追い払い世界をKawaiiで満たし偉大なるアルマ達を生んだ。
世界の名は、エミルクロニクルオンライン・・・・・・。
そしていつか祝福されしエミルクロニクルオンラインの地におおいなるサービス終了が満ちようとしていた。
課金なき者の血が大地に流れ世界は、恐怖と哀しみ、絶望におおわれるだろう。
だが希望がないわけではない。
どんな嵐のECOクジの時も、つらぬき輝くひとつのA賞がある。
どんな引退者の叫びにも消されず、流れるひとつの唄がある。
そうだ、知恵と萌えと資金をたずさえた誇り高き者たち・・・・・・。
さあ、深き眠りより覚め今こそ立て、別ゲーに移住した勇者たち。
フリ鯖の戦士たちよ・・・・・・。








6月20日07

 メイプル2を始めて、まず気になってたことは髪型の変更でした(´・ω・`)
 キャラメイク時のロングヘアーもちょっとイマイチだったこともあり、本サービスが開始されてからまず覗いてみたのがヘアサロンの施設(〃´・ω・`)ゞ
 しかしそこで待っていた非情な現実とは・・・!










6月20日01

 この美容師の髪型変更は1回300円で、さらにランダム変更という、清清しいまでの課金要素!(゚Д゚)

 このNPC美容師で変更できる髪型は、色すらランダムで決定されてしまい、なおかつリアルマネー300円取られるという恐ろしいシステム(((( ;゚д゚)))
 どうしても自分で好きな髪型を選びたいときは、ランダム変更時に毎回に前回決定された髪型を維持するたびにもらえるクーポンを15枚集めないといけないという鬼っぷり(´・ω・`;)
 15枚集めたら、他のNPCで好きな髪型を選べるというわけなんですが、髪型1つにすごい金額ががががが!?
 一応、他にも500円で好きな髪型を選べるNPCもいるにはいるんですが、デザインがちょっとイマイチなんですよね・・・。
 しかし、もしランダムで狙ってた色の髪型がくれば300円で済むかもしれないという欲求(´・ω・`)
 あと、もし失敗してもキャラメイク時の髪型にもどしてくれるNPCくらいいるだろうという希望的観測。
 
 これが悲劇の始まりでした・・・!













6月20日02

 何なのだ、これは!どうすればいいのだ?!

 某昆虫のごとき謎のツノが生えているという、まことおぞましきヘアメイク・・・!(゚Д゚)
 形と色合いといい、もはや「ネタにしろ」と言わんばかりのランダムチョイス。゚(゚´Д`゚)゚。
 しかし本当の恐怖は、キャラメイク時の髪型に変えられるNPCが見つからなかったこと・・・!(;゚д゚)

 髪型を保存するためのNPCがいるので、事前に保存さえしておけば安価で前回のロングヘアーに戻れたのですが、今回は保存を怠ってしまいこのような結果に・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
 この瞬間、相方のフレたちに命名された新しき真奈のフォーム、「カブトマナ」誕生の時でありました(゚д゚)

 なんかこうして、ブログのネタにはなりましたが・・・、











6月20日03

 「悪い、やっぱ辛えわ。゚(゚´Д`゚)゚。」
 「ちゃんと言えたじゃねえか(´・ω・`)」

 相方のフレ、なずなんの「アバターの帽子かぶればツノ隠せるよ(゚∀゚)」という助言をもらって、ひとまずこのヘアスタイルで落ち着くことに(´・ω・`)
 帽子で変装するなんて、ゲームのなかで逃亡者や芸能人みたいなことしなくちゃいけないなんて・・・(´・ω・`;)
 どうしてこうなった!(゚Д゚)














 -数日後-
6月20日04

 我、断腸思課金済(´・ω・`)

 髪は女の命!
 というわけで、ついに耐え切れず課金して狙っていた髪型に変更してきました(´・ω・`;)
 予想外の出費でしたが、それ以上に変な髪型に耐え切れなかったので・・・(´∀`;)
 しかし、髪型1つにここまでの課金要素を加えるとは、今後もアバター要素でこんな課金が増えるのかとちょっと不安。














6月20日13

 髪型も落ち着いた今は、相方とメインクエを進めながら合間に演奏レベルの熟練度上げ(。・ω・。)ゞ
 ハウジングもそっちのけで、今は暇なときにはひたすら演奏し続けています(´∀`;)
 このゲーム、ハウジングの家具の設置や収穫物なんかでも基本レベルの経験値が稼げるので、やっておいた方がお得なのですが、何かどうもこのキューブ型のハウジングが個人的にしっくり好みにこなくて・・・(´・ω・`;)














 -おまけ-
6月20日06

 もうすぐ、休止してから約2年となるFF14。
 そんなFF14の、もうすぐ実装される新しい大型アプデがちょっと気になってたり(´・ω・`)
 ネットでチラッと見た感じ、戦闘のシステム面でもけっこう変更があったりと、プレイしていた環境とは大幅に変わる様子。
 復帰するなら、メインはやはりナイトになりますが、そのナイトもかなりスキルがなくなったりするみたいなので、次の大型アプデでナイトの立ち回りがどうなるのか、ちょっと気になっているところです(´∀`;)

 そんなかつての古巣も気になるところですが、そんなことよりも今日は2週間ぶりのお楽しみ・・・、













6月20日08

 わたモテの更新日!!ヾ(≧∇≦*)/

 もしかすると今回で謹慎ネタが終わるかもと思いましたが、まだまだ続く謹慎回でしたΣ(・ω・ノ)ノ
 相変わらず、友達からのLINEいっぱいのもこっちですが、一発目のゆりちゃんの「どう?」がやはりツボでしたw
 実際こんなLINE送ってこられたら、確かに返答しづらいですが、この面倒くさいかわいさがやはりゆりちゃんでしょう!(マテ












6月20日14

 今回も色んなネタいっぱいの充実した回でしたが、個人的にお気に入りなのはこのシーン(´・ω・`)
 謹慎中でなかなか会えないもこっちにエンカウントするために、気になる乙女4人が情報収集してる場面ですね(´,,・ω・,,`)
 もはやレアキャラ扱いのもこっちになってますが、こういうのを見ると学生時代に「真・女神転生」で同じくレアキャラの「魔人」と出会えるポイントの情報収集を友達としていたことを思い出します(´∀`;)
 残念ながら「魔人」にはそのときには1度しかエンカウント出来ませんでしたが・・・。゚(゚´Д`゚)゚。











6月20日09

 そして今回、1番の萌えポイントはこのシーン!(´,,・ω・,,`)

 友達と旅行など、以前のもこっちからは思いもしないであろう台詞に、自分で照れてるシーンがかわいすぎる!(´,,・ω・,,`)
 陽キャラ的発想に自分で戸惑ってる元ぼっちのもこっちですが、教室ではもこっちの話で持ち切りなのですでにその存在はスクールカースト上位にまで食い込んでいるんですよね(´・ω・`)












6月20日11

 1年のころは屋上の入り口でぼっちメシを食べてたりしていたもこっち。゚(゚´Д`゚)゚。
 この頃は、一人でごはん食べてたり、一人でクラスで企画したクリスマスパーティーに参加しようとしたものの、集まったメンバーの雰囲気をみて断念したりと、心にきつく響くシーンも多かったかつてのわたモテ(´・ω・`)
 読者視点でいうと約7年前のシーンですが、当時読んでたころはこんな展開になるとは予想もしてなかったですね(´∀`;)


 












6月20日12

 昔は読むのもきついシーンもあったけど、その積み重ねがあってこそ今がとても面白い!(≧∇≦)

 謹慎編はもうそろそろ終わりそうな感じもしますが、無事終わってみんなと再会するシーンが今から楽しみですw









 
スポンサーサイト
2019.06.20 / Top↑
らいむらいとは、こうしてはじまる。
すべての起こりは「ECO」だったのだと。
遠い遠い昔、大きな美しき生けるECOは七色の輝きにて闇を追い払い世界をKawaiiで満たし偉大なるアルマ達を生んだ。
世界の名は、エミルクロニクルオンライン・・・・・・。
そしていつか祝福されしエミルクロニクルオンラインの地におおいなるサービス終了が満ちようとしていた。
課金なき者の血が大地に流れ世界は、恐怖と哀しみ、絶望におおわれるだろう。
だが希望がないわけではない。
どんな嵐のECOクジの時も、つらぬき輝くひとつのA賞がある。
どんな引退者の叫びにも消されず、流れるひとつの唄がある。
そうだ、知恵と萌えと資金をたずさえた誇り高き者たち・・・・・・。
さあ、深き眠りより覚め今こそ立て、別ゲーに移住した勇者たち。
フリ鯖の戦士たちよ・・・・・・。








6月13日01

 本年3度目となるキョウトツアーへ・・・!(≧∇≦)

 お仕事の都合上、先日は休みになったので今年3回目となる京都へ行ってきました(。・ω・。)ゞ
 といっても今回のツアー先は「比叡山」なので、京都だけではなく滋賀県も若干またぐことになるツアー(´・ω・`)
 SSは道中にある展望台からの撮影に。
 平日と観光の時期も少しずれていることもあって、道中にいくつかある展望台にはほとんど人がいませんでしたが、時期になると展望台も人でいっぱいになる模様(((( ;゚д゚)))
 そういう意味では、混雑を回避できたのは幸いでした(´∀`;)










6月13日02

 こちらは展望台の駐車場に書かれていた県境の印(´・ω・`)
 ちなみに山中を走ってるときも、京都と滋賀をまたいでいくので、ナビが「京都府に入りました。」「滋賀県に入りました。」とけっこううるさかったですw











6月13日03

 そして延暦寺へ・・・!(。・ω・。)ゞ

 今回初めて訪れることになった比叡山ですが、ここは観光スポットのエリアもとても広く、1日ではなかなか回りきれないという広大さ(´・ω・`;)
 そんなわけで今回は延暦寺、東塔の根本中堂へ向かうことに。
 ただ、延暦寺の根本中堂は改修工事中なので、一体どんなことになっているやら・・・(´・ω・`)










6月13日04

 東塔エリアの入り口から進むと、国宝や重要文化財の仏画や仏像などが保管されてある「国宝殿」があり、さらにその先にある「大講堂」への道中には延暦寺を開いた最澄の生涯をイラスト付きで説明してあるものなんかもありましたが、途中ちょっとファンタジー色が強い流れ(子供の時に山で拾った鍵で、中国の修行先にあった倉庫が開いたとか)も・・・(´∀`;)
 自分は建造物に興味あるだけで、宗教はまったく興味ないので基本スルーしてますが・・・。











6月13日05

 そして大講堂へ・・・!(´・ω・`)

 こちらも特に目立って何かある建造物でもないので、お参りだけ(´・ω・`)
 中はもちろん撮影禁止エリアなので、写真も撮れないしね・・・。
 そしてこのあと、ここからちょっと下ったところに改修工事中の根本中堂があるのですが・・・、











6月13日06

 想像以上の改修工事でした!Σ(・ω・ノ)ノ

 外面もすっぽりと仮設の建物で覆われており、外からはまったく観ることすらできず・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
 しかし仮設といっても、普通にその辺にあるちょっとした規模の建物なんかよりお金がかかっており、建物の内部も仮設とは思えぬ徹底されてある環境の改修工事Σ(・ω・ノ)ノ
 たしか10年予定の工事だったとおもうので、それなりにすごい工事にはなると思うのですが、それにしてもすごい・・・!










6月13日07

 中も工事状況が見学できるスペースが設けられており、また根本中堂の屋根がけっこう近い距離で見学できたりするのはよかったですw
 ただやっぱり仮設でくみ上げられた鉄骨があちこちにいっぱいだったので、原型はほとんど観ることは出来ませんが・・・。
 工事が無事終わったらまた改めて見学したいところですが、まだまだ先の話ですね(´∀`;)


 









6月13日08

 このあとは、超久々の清水寺へ・・・(≧▽≦)

 ただし、清水寺も一部改修工事中なこともあり、そして今回は別の目的でこの付近に足をのばしたので、清水寺は入り口まで。
 工事中だったこともありますが、修学旅行生や観光客で相変わらずすさまじい混雑振りだったので、スルーしたのもありますが・・・(´∀`;)
 実は清水寺へ来たのはこの近くにある甘味処へ行くのが目的でした。
 目的地は老舗料亭「菊乃井」が開店した甘味処「無碍山房 Salon de Muge」。
 ネットでもけっこう評判のよかったこともあり、今度京都へ行くことになったら覗いてみようと思っていたのがその甘味処。
 開店20分前から並び、ようやく店内でメニューを観ることができましたが、そこで気になったのは・・・、










6月13日14

 1杯500円のお水・・・!Σ(・ω・ノ)ノ  

 まあこんなところは美味しくても、お値段は大体お高いのでそれは覚悟してましたが、何より気になったのはそのお水。
 ただのお水ではなく、名前は書いてましたがお値段の衝撃に名前のほうはすっかり忘れちゃいました(´∀`;)
 大昔にどこかで「エリート水」なるものをたしか300円くらいで見かけた記憶がありますが、こちらは500円。
 一体どんなお水だったのか・・・(((( ;゚д゚)))









6月13日12

 そして今回、私が注文したのは抹茶パフェとホットコーヒーのセット(´・ω・`)
 ちなみにこのコーヒー、単品だと1000円します・・・Σ(・ω・ノ)ノ
 美味しかったのですが、単品では注文を躊躇ってしまう一品ですね(´∀`;)











6月13日13

 そしてセットのメインとなる抹茶パフェ(´・ω・`)
 こちらは確か単品1300円だった覚えが・・・。
 パフェも美味しいことは美味しかったのですが、個人的にスプーンが意識高い系な造形でちょっと使いづらい感じで食べにくかった感じが・・・(´∀`;)
 とはいえ、味はネットの評判通りによかったです。
 もう少しすると、かき氷なんかもメニューに増えるので、そっちもどんな感じの氷なのか気になるところですw










6月13日09

 実は今回のツアー、最大の目的はこちらのSSに写っている向かって右側の空地。
 京都、六条のとある住宅街ですが、ここは昔私の父が就職してから京都にいたときに住んでいた住居のあった場所。
 ネットで父が調べたときは、数年前までは住んでいた住居がそのまま残っていたらしいのですが、この数年の間についに取り壊されていつの間にか空地になった模様(´・ω・`;)
 何十年も大昔のものなのでさすがになくなったみたいですが、実際に空地になったのをみて残念がってた我が父(´・ω・`)
 私も一目、父が住んでいた家を観てみたかったですね(´∀`;)

 そんなわけで今回のツアーの目的もこの見学でほぼ終了。
 この後は晩御飯まで四条通あたりをぶらぶらするかと両親と相談していました。
 ・・・が、ここで予想外のイベントに遭遇することができましたw
 今回のキョウトツアーで想像もしなかった思いがけないイベント、それは・・・!


 










6月13日10

 上皇さま、美智子さまを拝見することが出来ました!ヾ(≧∇≦*)/

 それは父の古巣を覗いた帰り道のこと。
 六条までの道中もやたらと目にはいる警官や、一目でわかる私服警官の多さに物々しさを感じてましたが、帰り道に通りがかったおばちゃん達に「上皇さまがもうすぐ通られるらしいけど、時間わかる?」と尋ねられたことで、その時いた帰り道がまさに拝見できるポイントだと分かった衝撃Σ(・ω・ノ)ノ
 そのあと、歩道で待ってると私服の警官の方に拝見できるポイントに集められて、待つこと30分。
 ついに拝見することができました(≧∇≦)
 残念ながら上皇様は写真では奥の座席だったので写ってはいませんが、美智子さまはばっちり拝見できましたw
 ちなみにこの写真は母がスマホで撮ったものを、譲り受けた写真。
 私が撮ったのは残念ながら通り過ぎた後の、白バイたちだけでした・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
 マギレコの撮影機能、撮れるまでに若干タイムラグがあるので、それこそゴルゴ並みの動体視力と勘が必須だと思うのよね・・・。











6月13日11

 そんなわけで今回のキョウトツアー終了(゚∀゚)

 最後に予想外の大イベントもあり、今回は今までにないキョウトツアーとなりました(´,,・ω・,,`)
 今年はまだ行くことになりそうな京都ですが、次は落ち着いた季節の秋くらいに行こうかなと思っていますw









2019.06.13 / Top↑
らいむらいとは、こうしてはじまる。
すべての起こりは「ECO」だったのだと。
遠い遠い昔、大きな美しき生けるECOは七色の輝きにて闇を追い払い世界をKawaiiで満たし偉大なるアルマ達を生んだ。
世界の名は、エミルクロニクルオンライン・・・・・・。
そしていつか祝福されしエミルクロニクルオンラインの地におおいなるサービス終了が満ちようとしていた。
課金なき者の血が大地に流れ世界は、恐怖と哀しみ、絶望におおわれるだろう。
だが希望がないわけではない。
どんな嵐のECOクジの時も、つらぬき輝くひとつのA賞がある。
どんな引退者の叫びにも消されず、流れるひとつの唄がある。
そうだ、知恵と萌えと資金をたずさえた誇り高き者たち・・・・・・。
さあ、深き眠りより覚め今こそ立て、別ゲーに移住した勇者たち。
フリ鯖の戦士たちよ・・・・・・。








6月6日01

 メイプルストーリー2の正式サービスがスタート!(≧∇≦)

 先日から突如始まったメイプル2の正式サービスΣ(・ω・ノ)ノ
 オープンβ終了からほぼ2日後という、予想以上に早い開始でした(´∀`;)
 2日前の公式のツイッターにはまだ何も書かれていなかったので、しばらく先の話かと思いきや、先日に相方のフレからの連絡を聞いてビックリw
 先日ログインしてみると早速、街のあちこちで演奏してる人がいっぱいいたりと、初日から人は集まってるようです。
 まずは無料なんで、ぼちぼちと様子見ながら遊んでみて、続けるかどうかはそれからですね(´・ω・`)
 かつてのECOフレもこっちにログインしてるのもありますし、何より・・・、











6月6日02

 わたモテワールドからキャラメイクしたお気に入りのヒロイン、ゆりちゃんも育成したいところ!(゚∀゚)

 信号機を振り回すという、原作通りの豪腕ぶりを発揮できるメイプル2世界のゆりちゃん(マテ
 フレが誰もいないときにレベル上げだけやって遊んでたので、ゆりちゃんもぼちぼちと育成したいところですw

 そんなゆりちゃんがヒロインしてるわたモテですが、今日は2週間に一度のお楽しみ・・・、











6月6日04

 わたモテの更新日!!ヾ(≧∇≦*)/

 前回から始まった、主人公もこっちの謹慎回(´・ω・`)
 主人公が1コマも出ないという本格的な謹慎回から、次回はどう繋がるのかと気になってた2週間ですが、最新話は普通にもこっち視点のお話でした。
 すでにゆりちゃん達からLINEで連絡をもらっているもこっちですが、ゆりちゃんのLINEの内容がゆりちゃんしててとてもイイ!
 「電話して」と直球の加藤さんに対して、「電話かけてきてもいいけど」とLINEを送っているゆりちゃん(´・ω・`)
 「電話をかけてほしい」という素直にいえないゆりちゃんらしい、そしてこの面倒くさいあたりがゆりちゃんらしいですw
 そして、もちろんカワイイ(´,,・ω・,,`)

 そんな謹慎回の2話目ですが、今回の内容は・・・、











6月6日09

 濃密な、よしもこ回!(´,,・ω・,,`)

 一緒に謹慎となった、ヤンキーこと吉田さんと二人での自習という内容なので、久々となるもこっち&吉田さんのカップリングを十二分に楽しめるという、予想以上の神回!(゚∀゚)
 とはいえ、内容は謹慎中なのでおとなしく自習してるしかないという現実。
 しかし、そんな自習シーンの中でも・・・、










6月6日10

 この二人、尊すぎる・・・!(゚Д゚)

 二人でだらけながら仲良く話してるだけのシーンですが、かわいすぎる・・・!
 今回の更新で、このコマが一番かわいく、そして印象に残りましたw
 
 あと印象に残ったといえば、もこっちの回りの大人たちの反応(´・ω・`)
 謹慎といえば、けっこう怒られそうなイメージがどうしても浮かびますが・・・、











6月6日05

 回りの大人たちが思ったよりも優しい(´・ω・`)

 前日は説教するほど怒ってましたが、ちゃんと娘のことを考えたお弁当作りなど、もこっちママはやはり優しい。
 基本、脳内ではゲス思考なことが多いもこっちですが、普段から人が傷ついたりすることを口に出したりなんかは絶対にやることがない常識人(´・ω・`)
 何だかんだでいい子なのは、やはり両親が娘を大切に育ててるからだと分かるシーンですね(´-ω-`)










6月6日06

 もこっちの担任、荻野先生が特にそこまで怒らなかったのもちょっと印象的(´・ω・`)
 教育熱心な印象が今までの話であったので、怒りそうな雰囲気だったのにこれも予想外な印象でした。












6月6日13
6月6日15

 一番印象深かったのは、台詞付きで久々に出番のあった、もこっちの1年の担任の先生(´・ω・`)
 この先生は当初から優しかったし、何よりもこっちが友達がいない、ぼっち状態だったのをたぶん知ってたはずなので、謹慎したことよりも、友達とこういうことになったことを逆に安心してる雰囲気がありますね(´-ω-`)
 こういうシーンをみると、1年や2年のぼっち状態だった頃が、今となってはいい意味でなつかしい感じがしますw













6月6日11

 そんなわけで、今回もゆっくり楽しめる最新話でした(´,,・ω・,,`)

 最後の最後で、もこっち&吉田さんの共通の友達で、もこっちにはLINEを送ってないという、めっちゃリアルでありそうな交友関係の描写も(((( ;゚д゚)))
 こういうリアルな描写もまた、わたモテの魅力の1つですがw
 次回はまた2週間後の6月20日。
 謹慎回がまだ続くのか、それとも最終日くらいにまで飛んで、みんなと再会するようなお話になるのか、2週間後が待ち遠しいですw














 -おまけ-
6月6日12

 最新話で、もこっちが反省文を書いているこのシーン(´・ω・`)
 私も約20年前に専門学校通ってたときに、同じように反省文書かされたことがあったのを思い出しましたw
 あの時も、もこっちが思ってるように反省文で何を書けばいいかわからずに、ちょっと思案した記憶が・・・。
 もこっちの場合は二行書いたあと、さすがにまずいと思ってこの後、隣の吉田さんの書いている内容をパクるというオチでしたがw
 そして、私の場合は確か「もうしません。」という、もこっちすら超える一行という反省文を書いて職員室へ提出した記憶が(´,,・ω・,,`)  

 教室に戻ったあと、「すぐに来い!」と放送で呼び出されて再提出くらったのは、なつかしい思い出・・・(*´・ω・*)
 ただ、何で反省文書かされたのか、原因は振り返ってもまったく思い出せないのよね・・・。
 あの頃はいい意味でも悪い意味でも、職員室では有名人だったと思うのでロクなことではないと思いますが・・・(´∀`;)






2019.06.06 / Top↑
らいむらいとは、こうしてはじまる。
すべての起こりは「ECO」だったのだと。
遠い遠い昔、大きな美しき生けるECOは七色の輝きにて闇を追い払い世界をKawaiiで満たし偉大なるアルマ達を生んだ。
世界の名は、エミルクロニクルオンライン・・・・・・。
そしていつか祝福されしエミルクロニクルオンラインの地におおいなるサービス終了が満ちようとしていた。
課金なき者の血が大地に流れ世界は、恐怖と哀しみ、絶望におおわれるだろう。
だが希望がないわけではない。
どんな嵐のECOクジの時も、つらぬき輝くひとつのA賞がある。
どんな引退者の叫びにも消されず、流れるひとつの唄がある。
そうだ、知恵と萌えと資金をたずさえた誇り高き者たち・・・・・・。
さあ、深き眠りより覚め今こそ立て、別ゲーに移住した勇者たち。
フリ鯖の戦士たちよ・・・・・・。






6月2日01

 2年前に訪れた悲劇、「ECOショック」。゚(゚´Д`゚)゚。

 12年の運営を経て、ついにサービス終了したECO。
 2年前の8月31日に最後の別れをつげ、あれから会うこともなかったECOフレたちですが・・・、










6月2日02

 FF14をしばらく一緒にプレイしていたECOフレ、デンコさんに前回の記事で書いたように久しぶりに再会しましたが、そのときの雑談のなかで、「メイプルストーリー2」へのお誘いをいただきました(´・ω・`)
 この雑談中のころは、もうすぐメイプル2のオープンベータが始まる少し前のこと。
 私自身もちょうどドラクエ10に飽きてきて、何かいい別ゲーを探していたときだったので、これを機会にちょっとメイプル2の公式を覗いてみることに。
 そして、オープンベータが始まる事前登録募集中のページを見つけて・・・、









6月2日03

 我が愛娘、7つめの新世界へ・・・!(≧∇≦)

 ECO、まどマギオンライン、FF14、ドラクエ10、そしてカスメ3D2、カスタムオーダーメイド3D2と様々な世界を渡り歩いてきたうちの真奈ですが、7度目となるメイプル2でもキャラメイクしてみましたw
 キャラの造形はやっぱECOの方がかわいいし、何より普通っぽいロングヘアーやポニテといった髪型がなかったのがいきなりの不満ポイント(´・ω・`;)
 あと自分では確認してなかったのですが、かつてのECO同様に同じ名前のキャラも作れないとの話もΣ(・ω・ノ)ノ
 このご時勢に、まだID管理でキャラを管理できないのもさらなる不満ポイント(´・ω・`;)
 まあ無料なところが最大の利点なんで、とりあえずはスルーしてますが(´∀`;)

 そして数日前についにオープンベータが始まり、ついに・・・、











6月2日04

 2年ぶりにECOフレ達との再会、果たす・・・!ヾ(≧∇≦*)/

 その身体がキノコやタコと一心同体と化したフレンズ、またオデコが「さばくちほー」のように延々と広く灼熱と化したフレンズ(((( ;゚д゚)))
 振り返れば十人十色なECOフレンズ達でしたが、2年ぶりにそのフレンズ達とこのメイプル2の世界で再会することができましたw
 しかし、かつては一緒に遊んだフレンズたちとはいえ、この2年間はそれぞれ別ゲーに移住していたという事実。
 2年間という月日は、まったり厨だった一部のフレンズも、狩りに夢中になってしまうビーストのようになってるかもという不安も生じてましたが・・・、









6月2日10

 【朗報】ECOフレンズ、変わっていなかった!(゚Д゚)

 ああ・・・、このまったりとしていて、それなのに突然お祭騒ぎが始まる、このノリ・・・。
 普段のまったりとした顔に隠された、狩りが始まると同時に殺戮に走るフレンズたち・・・。
 なんてことだ、ここはフリ鯖だったのか!?(゚Д゚)

 久々に味わったECOフレたちのまったりとお祭が合わさった狂宴(((( ;゚д゚)))
 もう会う機会もなかったフレさん達が多かったので、久々に再会できてホントよかったですw











6月2日06

 そんなわけで、ぼちぼちとメイプル2をプレイ中(。・ω・。)ゞ

 ドラクエ10も一緒にやってた相方のフレ、なずなんとぼちぼちとレベル上げやクエ消化をやってますw
 本サービスはまだとはいえ、現時点でハウジングなんかのコンテンツもけっこう豊富に楽しめる環境になってたり(´・ω・`)
 あと車や風船といった、けっこう種類もそこそこ豊富な乗り物も簡単なクエでゲットできるのも魅力(´,,・ω・,,`)
 ダンジョンといったコンテンツは、FF14のコンテンツファインダーのように事前に作ったPTや自動作成される野良PTで、目的のダンジョンまで移動できるといったシステムは便利かなと思いました。
 ただ、ダンジョンではPTの最大数が決まってたりと、その辺はやはりECOのようには融通が利かないという不便さも。
 あと何より、チャットのシステムはお世辞にもいいとは言えない感じですね(´・ω・`;)
 ECOのチャットが便利すぎたのもありますが、現時点でこのメイプル2のチャットはやりづらいです。
 PTでの狩り中でのドロップアイテムの優先度など、気になったポイントは色々ありますが、本サービスが始まってから、どれくらいの調整が入るのかも、気になるところ。
 そして個人的趣味が入りますが、メインクエとBGMは特に評価するポイントは今のところないです(´・ω・`;)
 メインクエに時々入ってくる寒いギャグのノリが、ちょっとECOのイベントに似た雰囲気かなとも思いましたが(´∀`;)
 
 とはいえ、無料なところは魅力ですし、楽器を使ったゲーム内での演奏やフレたちでワイワイとやれる狩りなんかは楽しめるポイントですね(´・ω・`)
 とりあえず様子見ですが、続けてもよさそうな感じなら、しばらくプレイしてもいいかなと思ったゲームですw
 そんなわけで、一応本格的にプレイすることも考慮して・・・、











6月2日07

 リンゴ姉もキャラメイク!(≧∇≦)

 メインの愛娘、真奈はナイトで作りましたが今後のPTプレイも考えて、リンゴ姉はヒーラー役のプリーストでキャラメイク。
 ECOのキャラ名にそって「ル・フェイ」で作ろうとしましたが、どうやら名前に記号が使えないっぽいので、今回は中点を削除して「ルフェイ」に(´・ω・`)
 タンク職とヒラ職はFF14でもやってたし、何よりこのタイプの職が個人的にやってて一番好きなので、メインで育成するのはこの二人になりそうな予感・・・!
 そしてもちろん、真奈とリンゴ姉も作ったのなら忘れてはならない・・・、











6月2日08

 「プルル・アルマ」こと、ルエリィもキャラメイク!(゚∀゚)

 真奈もリンゴ姉も作ったのなら忘れてはならないのが、真奈の妹分、「プルル・アルマ」ことルエリィ(´・ω・`)
 当初はリンゴ姉をウィザードにしようかと思いましたが、どうやらこのゲーム、職によって台詞や性格付けが決まってるようで、メイプル2のウィザードは台詞を聞くに「天然はいった食いしん坊キャラ」みたいな感じ(´・ω・`;)
 さすがにリンゴ姉のイメージとは違うなと思い、ウィザードにはルエリィが選ばれることに(´・ω・`)
 ECOの「プルル・アルマ」も食いしん坊キャラではなかったですが・・・(´∀`;)

 そして今回、この3人の普段のらいむらいとメンバーとは別に、もう一人キャラを作ってみました。
 そのキャラとは・・・、












6月2日09

 わたモテのゆりちゃんをキャラメイクしてみました!ヾ(≧∇≦*)/

 今、私の中でこの世で一番おもしろい漫画、わたモテ(´・ω・`)
 その中のお気に入りキャラ、ゆりちゃんをこの機会にキャラメイクしてみることに(´,,・ω・,,`)
 元ネタのゆりちゃんのコミュ症な性格を考慮して、職はアサシン(。・ω・。)ゞ
 髪型も似たようなツインテの結び目を下げて、おさげっぽい感じに。
 衣装も制服系のアバターがそこそこあったので、元ネタに近い制服を選んでみましたw
 アバターもそこそこかわいらしい衣装があったのはよかったですw

 そういえばECOフレンズに再会したときに、「真奈さんの衣装は、こっちでも似たような衣装ですねw」とつっ込まれました。
 自分、制服大好きなんで・・・!(´,,・ω・,,`)













2019.06.02 / Top↑
らいむらいとは、こうしてはじまる。
すべての起こりは「ECO」だったのだと。
遠い遠い昔、大きな美しき生けるECOは七色の輝きにて闇を追い払い世界をKawaiiで満たし偉大なるアルマ達を生んだ。
世界の名は、エミルクロニクルオンライン・・・・・・。
そしていつか祝福されしエミルクロニクルオンラインの地におおいなるサービス終了が満ちようとしていた。
課金なき者の血が大地に流れ世界は、恐怖と哀しみ、絶望におおわれるだろう。
だが希望がないわけではない。
どんな嵐のECOクジの時も、つらぬき輝くひとつのA賞がある。
どんな引退者の叫びにも消されず、流れるひとつの唄がある。
そうだ、知恵と萌えと資金をたずさえた誇り高き者たち・・・・・・。
さあ、深き眠りより覚め今こそ立て、別ゲーに移住した勇者たち。
フリ鯖の戦士たちよ・・・・・・。







5月23日01
5月23日02









-3日後-
5月23日03

 けもフレシーズン到来!!(゚∀゚)

 2年遅れながらも、ついに全話視聴したけものフレンズ1期(´・ω・`)
 見た目は普通の萌えアニメのようですが、動物たちの特性を生かしたお話作りや、興味を惹かせるストーリー展開など予想以上に楽しめましたw
 先日クリアした「嘘つき姫と盲目王子」もとても泣かせるストーリーでしたし、ここしばらく観てきたアニメやゲームはとても心地よい、気持ちが安らぐ物語を楽しませてもらいました(。・ω・。)ゞ
 あと勢いに乗ってハートマン軍曹の嘘字幕シリーズでつい気になってしまい、大昔に視聴した「フルメタル・ジャケット」もアマゾンでレンタルして超久々に観直したり(´∀`;)
 けものフレンズ2はアマゾンでも評価をみる限り、視聴するのはお金がもったいないようなのでたぶんこのままスルー(´・ω・`;)
 さすがに星1とかが並ぶ作品は観る気はとても・・・(゚Д゚)













5月23日04

 ネトゲでは2年ぶりにECOフレとの邂逅(´・ω・`)

 ドラクエ10がマンネリしすぎて飽きてきたところで、FF14が7日くらいは無料でログイン出来るとメールが来てたのを思い出し、2年ぶりにログインしてみました。
 久々のFF14ではECO終了以来、以前にFF14も一緒に遊んでて今は別ゲーに移ったフレさんから、一緒に移住したフレさんたちの話やあちらのネトゲのお話なんかも色々と伺うことができました(。・ω・。)ゞ
 2年ぶりでスキル名みてもまったく効果すら思い出せない、ボタン配置も考えても何やってたかわからない浦島状態だったFF14ですが、ちょっと外出てMOB狩ってみようと超久々に戦闘してみると、「盾投げつけてからのハルオコンボ」など、ナイトの基本的な動作だけは指が覚えてくれてたので、ちゃんと動けた模様(゚Д゚)
 画面のスキル配置みても、頭で考えてもまったく思い出せないのですが、手がまだ基本的なことくらいは覚えてくれてたようです(´∀`;)
 新鮮味を求めて別ゲー探したりもしてますが、ドラクエ10も先日ようやく大型アプデの情報が公開されたので、まだしばらくはぼちぼちと今やってるゲームで楽しもうかと模索中(´・ω・`)

 そんなふわふわとした、最近のネトゲライフですが、今日はそんなことよりも・・・、


















5月23日05

 わたモテの更新日!!ヾ(≧∇≦*)/

 普段の雰囲気とはまったく違う空気を感じる、今回の扉絵(゚Д゚)
 前回でもこっちが謹慎になってしまったので、今回は初の主人公が不在という珍しいお話(´・ω・`)
 内容もめずらしく物静かな流れで進んでたりで・・・、












5月23日06

 ギャグパートがこれだけという、今までになかった展開Σ(・ω・ノ)ノ

 そして唯一のギャグパートもお気に入りの加藤さんがもこっち謹慎を気にしてか、終始イライラ状態(((( ;゚д゚)))
 このなんとも言えないギスギス感、先日2年ぶりにログインしたFF14をちょっと思い出しました(´∀`;)
 野良でコンテンツやってると、時々内容によってはこんな空気になってたりしたのよね、あのゲーム・・・(´・ω・`;)











5月23日09
5月23日10
5月23日08

 今回は内容が内容だけに、終始しんみりとした雰囲気のお話でした(´・ω・`)
 とはいえ、もこっちの回りの友達や後輩がみんな、もこっちを思いやってのこうした雰囲気も優しい流れでとてもイイ!(゚∀゚)
 数年前のぼっち状態だった頃からは想像できなかった今の展開ですが、友達増えてからこの作品はホントにおもしろくなりましたw
 次回の更新は2週間後ですが、謹慎で自習中のもこっちのお話になるのか、謹慎が終わってからみんなとのふれ合いの話になるのか、またもや今から楽しみです(。・ω・。)ゞ







2019.05.23 / Top↑