小牧愛佳とほむほむ、しまむー&オルシュファン卿を絶賛応援中(´・ω・`)b

 時間やレベル上げにとらわれず、幸福にオルシュファン卿を満たすとき、彼はつかの間自分勝手になり、「イイ!冒険者」になる。
 オルシュファン観賞――。それは、誰にも邪魔されず、気を使わずオルシュファン卿とイイ!時間を過ごすという孤高の行為だ。
 そして、オルシュファン卿こそがエオルゼア住人に平等に与えられた、最高の「癒し」といえるのである。



2月22日01

 アニマウェポン最後の輝き集め、ついに達成!(゚∀゚)
 こんばんは(。・ω・)ノ゙
 最後の課題となる「新生ソウルストーン」の製作、そしてゾディアックウェポンからおなじみの輝き集めというノルマをぼちぼちと消化していましたが、ついにこちらの全てのノルマを完了(。・ω・。)ゞ
 ぼちぼちとやっていたため、時間がかかりましたがようやくこの地獄のようなIDマラソンという輝き集めも終わりました。゚(゚´Д`゚)゚。
 それでも当時やっていたゾディアックウェポンの時に比べれば、気持ち的にも優しい課題でしたが・・・(´∀`;)
 とはいえ、ようやく達成したノルマ(´・ω・`)
 今持っているアニマウェポンを持って、イベント場所である魔大陸へ向かい・・・、



2月22日02

 アニマウェポン「エーティル」&「プリュウェン」が完成!ヾ(≧∇≦*)/
 蒼炎のエフェクトがとってもカッコイイ新しい我が愛娘の新たな片手剣と盾がついに完成しました。゚(゚´Д`゚)゚。
 今回のアニマウェポンは今までで一番派手なエフェクトになると実装前から情報が出てましたが、ホントに派手でカッコいいです(´,,・ω・,,`)
 これだけカッコイイなら、今までの苦労が報われたよ・・・(´・ω・`)



2月22日03

 ようやく完成したアニマウェポン「エーティル」&「プリュウェン」。
 剣の方の「エーティル」の由来は何なのかまだ知らないのですが、「プリュウェン」の由来はアーサー王が持っていた盾のようですね(´・ω・`)
 アーサー王といえばゾディアックウェポンの時に愛用していた「エクスカリバー」を思い出しますが、こちらのゾディアックウェポンのときも苦労して作った武器なので、またせめて名前だけでも返してほしいところ。
 ぶっちゃけ今回の「エーティル」も「真・エクスカリバー」とかでもよかったんだけどね(´・ω・`)
 とりあえず「エクスカリバー」の名前をもう一度使った武器の実装を・・・!!(゚Д゚)



2月22日04

 とりあえず最近ラストスパートをかけてやっていた輝き集めも終わったので、次はヒラの装備集めでもと思案中(´・ω・`)
 ナイトの聖典装備の強化が終わったら、次は白魔の聖典装備集めにかかりたいところ。
 4.0実装まではナイト&白魔メインで練習していきたいところです(。・ω・。)ゞ
 
 あれだけ実装を願っていた「侍」はDPSで決定しちゃったので、興味が薄れつつあるので・・・(´・ω・`;)





2017.02.22 / Top↑
 時間やレベル上げにとらわれず、幸福にオルシュファン卿を満たすとき、彼はつかの間自分勝手になり、「イイ!冒険者」になる。
 オルシュファン観賞――。それは、誰にも邪魔されず、気を使わずオルシュファン卿とイイ!時間を過ごすという孤高の行為だ。
 そして、オルシュファン卿こそがエオルゼア住人に平等に与えられた、最高の「癒し」といえるのである。



2月17日05

 白魔道士LV60達成!ヾ(≧∇≦*)/
 こんばんは(。・ω・)ノ゙
 発売されてからすっかりバイオ7中毒になり、おろそかになっていたFF14の方ですがヒラでメインに考えていた白魔道士がカンスト達成!(゚∀゚)
 カンストできたことでようやく念願のヒラの伝承服も装備可能に(´,,・ω・,,`)
 ぶっちゃけヒラを上げようと思った理由の1つがこの伝承装備の服だったわけですが(´∀`;)
 ただしまだLV60のIDには行った事がないので、その辺がちょっとまた緊張してしまう感じ(´・ω・`)
 60までのスキルにまた使い慣れておかないと・・・。



2月17日01

 メインのナイトの衣装もちょっと気分を変えて、カラーリングをイメチェンしてみることに(´・ω・`)
 普段は称号につかっている「ホワイトナイト」っぽく、白をイメージしたカラーリングで統一していましたが、今回はマナのイメージカラーに考えている青系で鎧とスカートを染色してみることに(´・ω・`)
 普段使っている白は課金アイテムの「ピュアホワイト」を使っているので、ちょっと思い切ったイメチェンになりましたが今回のイメチェンは、とあるキャラに見惚れてそのカラーリングを参考に思い切ってイメチェン(。・ω・。)ゞ
 そのキャラとは・・・、



2月17日02

 スマホゲーのファイアーエムブレムのカチュアを参考に(´,,・ω・,,`)
 「ファイアーエムブレム」が「聖戦の系譜」以降は全然やってないので最近は特にわかりませんが、初代や「紋章の謎」はアホみたいにやってたよき思い出( ´ω`)
 カチュアやもう1人お気に入りでメインで使っていたオグマのこの2人は背景設定にそれぞれが報われない恋愛描写があるという設定が個人的に気に入ってメインでバンバン使っていました(´∀`;)
 ただこの2人は普通にメインはれるくらいの強キャラだったってのもありますが・・・(´・ω・`;)
 ・・・当時一番のお気に入りは、マリアとマリアの兄で仲間には出来なかったミシェイルだけどね(´・ω・`)





 -おまけ-
2月17日03

 時を遡ること数日前。
 今年も去年と同じく3日間限定でプレイできる「カスタムメイド3D2」のバレンタインイベントがやってきました!
 こちらではメイドさんの真奈とチョコをめぐったラブラブイベントが用意されていました(´,,・ω・,,`)
 一方、時は同じく今では我が家同然に慣れしたんできたベイカー家でも・・・、



2月17日04

 バレンタインイベント勃発!?(゚Д゚)
 ジャックおじさんと口からちょっとアレなものが出ているマーガレットおばさんとのラブラブイベント発生か!?
 ・・・というのは冗談で、ちょうどバレンタイン当日にバイオ7のDLC第2弾が配布されており、SSは狂気に染まる過去のベイカー家を描いたシナリオの一部(´・ω・`)・・・マーガレットおばさんはこのときすでにもう手遅れですが(´・ω・`;)
 優しかったベイカー夫妻が本編ではあんなことになってしまうと思うと、かわいそうすぎて思わず目から水が・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
 この辺のストーリー背景も含めて、やっぱり今回のバイオ7はバイオシリーズの中でも名作の1つだと思います( ´ω`)
 もうすでに難易度を変えたりして10周近く周回しているバイオ7ですが、クリアするたびにまた最初からプレイしてベイカー家を探索したくなる中毒性もあるバイオ7!(´・ω・`)
 早く春に実装予定のDLCもプレイしたい・・・!

 まさかPS4で初めて撮った記念すべき初SSがこの夫婦のラブラブSSになるとは、PS4買ったときには想像もできなかったよ・・・(´・ω・`)




2017.02.17 / Top↑
 時間やナイフクリアにとらわれず、幸福にジャックおじさんを満たすとき、彼はつかの間自分勝手になり、「家族」になる。
 ジャック・ベイカー観賞――――。
 それは、誰にも邪魔されず、気を使わずジャックおじさんのファミパンを受けるという孤高の行為だ。
 そして、この行為こそがバイオユーザーに平等に与えられた、最高の「癒し」といえるのである。



2月12日02

 こんばんは(。・ω・)ノ゙
 すっかりブログもサボリっぱなしで、アホみたいにやってたバイオ7(´,,・ω・,,`)
 振り返れば去年に配布された体験版からこのゲームの代名詞ともいえるファミパンおじさん「ジャック・ベイカー」氏と共に過ごした約半年間でした。
 体験版では最後のパッチで脱出エンドが追加されるまでは、延々とくらっていた「家族」の絆、ファミパン・・・。
 製品版でもその素敵な笑顔は絶えることなく、床下に逃げ込もうとした主人公イーサンの片足をぶったぎったあと「これで足くっつくぞ!(´・ω・`)」と自分でぶったぎったのにすぐさま回復薬を用意してくれた優しいジャックおじさん・・・。
 イーサンと二人っきりでイーサンの車でガレージの中でドライブしたときも「ナイスカー!イーサン♪(゚∀゚)」と無邪気に子供のようにはしゃいでいたジャックおじさん・・。
 二人っきりで死体袋と腐臭漂う加工場の中、チェーンソーチャンバラしたりと夢のような楽しい約2週間を過ごしましたが・・・、



2月12日01

 OWATTE SHIMATTA
 最高難易度「マッドハウス」も終わり、ゲットした無限弾で2周目のマッドハウスも堪能して終了(´,,・ω・,,`)
 当初プレイ前はちょっと甘くみていた「マッドハウス」でしたが、約20発以上の手持ちのハンドガンの弾でも倒れなかったイーサンの嫁こと1ボス、ミアでちょっとやばい空気を感じ取り・・・。
 そのあとはイーサンの何倍もの速度で接近し、ガードすら貫通してくるおじさんの家族愛のこもった頭突きにリアルにプレイ中に変な声でてしまったりと、最高難易度にふさわしい洗礼を浴びてきました(((( ;゚д゚)))
 とはいえ、これだけ連続で周回しても飽きなかったのはバイオ4以来かもw
 終わったといっても、今後予定されているダウンロードコンテンツ第2弾ではベイカー家の過去の悲劇を描いた追加シナリオや、またこの春にはエンディングにも出てきた1の主人公クリスが主役っぽい追加シナリオなど、まだまだ当分遊べそうなバイオ7。
 ちょっと残念なのはせっかく「グロテスクバージョン」を購入したのに北米版の「グロテスクバージョン」と比べて、日本版はさらにグロ関係に規制が入っていたということ(´・ω・`)
 せっかく「グロテスクバージョン」として年齢制限かけた別バージョンを発売したのだから、このへんはもうちょっと考えてほしかったところです(´・ω・`)
 ・・・その分、北米版はグロに容赦ないようで、首のない死体の首から手をつっ込んで鍵をゲットするなど半端ない描写の模様(((( ;゚д゚)))

 とりあえずは次のDLCが実装されるまでは、FF14でアニマの輝きポイントを集める作業を再開予定(´・ω・`)
 ・・・バイオばっかりやってたので、特にネタもなく、まだしばらくはブログの更新も滞りそうな予感・・・!






 
2017.02.12 / Top↑
 時間やレベル上げにとらわれず、幸福にプルル・アルマを満たすとき、彼はつかの間自分勝手になり、「自由」になる。
 プルル観賞――――。
 それは、誰にも邪魔されず、気を使わずプルル・アルマを眺めるという孤高の行為だ。
 そして、この行為こそがフリ鯖住人に平等に与えられた、最高の「癒し」といえるのである。



2月1日01

 我が愛娘のもとに新たな守護キャラが・・・!(゚∀゚)

 プチ久しぶりにECOの公式を観てみると、またもや新たな新クジが発売中とのことΣ(・ω・ノ)ノ
 1等の騎士のような女の子にも興味惹かれましたが、今回は2等の「ぷちポーン」なるちっこいかわいい騎士人形みたいな方に誘惑され、再び1セットだけ購入して召喚装置「イデヨン」を起動してみることに。
 そして1セットでぷちかわいい騎士さまをゲットできました!ヾ(≧∇≦*)/
 他に当たったラインナップは一部を除いて使い道の無いものばかりですが、今回はお目当ての2等が当たってくれただけでも幸いでした(´∀`;)
 ECOは今のところ、ほとんどログインしてないので再活動したときに、育成でもしてみようかと予定(´・ω・`)
 まあ、少なくとも今はFF14以外にメインとなっているバイオ7があるので、これが落ち着いてからになるでしょうが・・・。



2月1日02

 そんなバイオ7ですが、ここ数日はお仕事の方が深夜から朝方になっていたのでFF14のほうはお休みして、午後のちょっとした時間にバイオ7だけを集中プレイ!(。・ω・。)ゞ
 前回のバイオ6のクソっぷり、そして恐怖はあるとはいえこれまでとはまあ違った雰囲気をまとっていた今回のバイオ7のプレイ感想ですが・・・、

 (私のネトゲのフレでバイオしてる子はいないとおもうけど、激しくネタバレ注意)

 




2017.02.01 / Top↑
1月25日01



 約束の刻、来たれり!!ヽ(゚∀゚)ノ
 いよいよ明日はバイオハザード7の発売日!ヾ(≧∇≦*)/
 去年の発売日発表から待ちに待って、ついにこの日が・・・!。゚(゚´Д`゚)゚。
 バイオ5、そしてバイオ6で初代からプレイしていた古参ファンの1人としては絶望するしかなかったバイオですが・・・、
 今度こそ・・・、このバイオ7こそは期待できると信じております!(。・ω・。)ゞ
 そんなわけでブログの方もしばらくはサボりお休み予定です(´∀`;)



1月25日02

 メインで活動中のFF14やECOのほうはさすがにバイオ7を心ゆくまで堪能するまでは、さすがに活動時間が減るであろう予感!
 まあECOはともかくFF14のほうは聖典集めやダン・スカーなどのコンテンツ、金策とかあるのでバイオと両立して活動する予定(´・ω・`)
 ECOは犠牲になったのだ・・・、犠牲の犠牲にな・・・(´・ω・`)




2017.01.25 / Top↑